かごのなか おかいもの方法 おといあわせ サイトマップ
RSS
 

靴下-Lei-と竹のブローチ

前田恵理子さんデザインの靴下と勢司恵美さんが作る竹のブローチのセット。数少ない国産靴下の産地、奈良の工場で履き心地や素材にこだわり丁寧に作られた靴下。靴下は春夏向けのさらっとした薄手のシリーズ。5色からお選びください。竹のブローチこれからの季節にぴったり。木綿や麻の服との相性が良く、シンプルで上品な印象にしてくれます。軽いので服への負担がないのも嬉しい。

靴下-Lei-と竹のブローチ

販売期間:
2020年04月18日00時00分~
2020年06月30日22時59分
価格:

4,200円 (税込)

靴下-Lei:
プレゼント包装:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら



-セット内容-
1、靴下
素材 木綿 80% ナイロン 20%
サイズ M(23~25)
2、ブローチ
素材 竹(国産)
サイズ 直径約6.5センチ

*色や素材感は画面上では実際と異なる場合がございます。


プレゼント包装は別途300円。
下記のオプションからお選びください。
発送は日本郵便のクリックポストを利用。全国一律198円です。




「職人の庭」は、毎年春の筑波山麓で開催しているイベント。今年は、コロナウィルスの影響ではんてん屋で開催。期間限定の企画として、各作品を組み合わせたお得なギフトセットをご用意してみました!素材からこだわって作られた暮らしを彩る道具や衣類。楽しんでいただけますように。母の日、父の日や誕生日などの贈り物、もちろん家で楽しむアイテムとしてご自分用にもおすすめです。

つくり手紹介
靴下デザイン 前田恵理子
奈良県出身。京都とフィンランドで染織を学び、2007年より奈良の靴下工場で制作を始める。各地のギャラリー・ショップなどで、企画展示、販売。現在つくば市在住。
奈良の靴下…江戸時代から「大和木綿」の産地であった奈良では、明治期に農家の副業として靴下の生産が始まり、現在国内生産量の6割を占める日本一の生産地。職人の微妙な調整でつくられる靴下は履き心地も良く、世界からも注目されている。

竹籠 勢司 恵美
茨城県行方市出身。大分県別府市で竹細工を学び、籠、ざる、などの荒物を中心に制作。個展、WSなどを各地で開催。

ページトップへ