かごのなか おかいもの方法 おといあわせ サイトマップ
RSS
 

もんぺ、はかま、いろんな仕事着


”さるっぱかま”とも呼ばれている福島の野良着をキットにしました。毎夏ワークショップを開催してきましたが、参加できない方からキットのリクエストも多くいただいていました。型紙がないので、初めての方向けに裁断済みのキットをご用意しました。
また、デジタルコンテンツとしてレシピのみの販売も。
製作経験のある方にはこちらがおすすめです。
山ばかまのつくり方(BASEショップ)

一方で、、『もんぺ』はお裁縫初心者の方にもおすすめです。
型紙を使うので裁断も難しくありません。
少し失敗したり格好が悪くてもルームウェアとして着れます♪
気軽に取り組んでみてはいかがでしょうか??
型紙の購入はこちら→もんぺの型紙
つくり方→「型紙でつくるもんぺ

つくってみませんか? キット、材料など

綿入れはんてんキット NEW

表地、裏地、綿などの材料と、本、DVDがセットになった「綿入れはんてんキット」。

おばあちゃんの"ちゃんちゃんこ"キット NEW

作り方と表地、裏地、綿などの材料がセットになった「ちゃんちゃんこキット」。

<必要な分だけ> 裏地(新モス)松葉 NEW

はんてん用の裏地、新モスのカット販売です

<必要な分だけ> 裏地(新モス) 金茶 NEW

はんてん用の裏地、新モスのカット販売です

<必要な分だけ> 裏地(新モス) 海老茶 NEW

はんてん用の裏地、新モスのカット販売です

<必要な分だけ> 裏地(新モス) 紺 NEW

はんてん用の裏地、新モスのカット販売です

<必要な分だけ> 裏地(新モス) セピア   NEW

はんてん用の裏地、新モスのカット販売です

綿入れはんてん 材料セット NEW

表地、裏地、綿などの材料がセットになっています

おばあちゃんの"ちゃんちゃんこ"材料セット NEW

作り方と表地、裏地、綿などの材料がセットになった「ちゃんちゃんこキット」。

ごあいさつ

「綿入れ」は表地と裏地の間に綿が入った昔ながらの防寒着です。
地方によって型や呼び方は様々ですが、袖のあるものを“はんてん”
袖がないものを“ちゃんちゃんこ”や“袖無し”などとよびます。
中綿には、もめん綿、真綿(絹綿)、または化繊綿が入っています。
昔はどこの家庭でも、お母さんやおばあちゃんが手作りしてくれていたものですが
懐かしい綿入れの風景も今ではすっかり見ることがなくなってしまいました。
当工房が目指すのは、そんなお母さんやおばあちゃんが縫ってくれていた、暖かみのある手作りのはんてんです。
一枚一枚、ご注文を受けてからお仕立てしておりますので、量産は出来ませんが
綿の暖かさとともに、手作りのぬくもりがお届けできればと願っております。

こだわり


■綿の暖かさとともに、手作りのぬくもりがお届けできればとふっくらと優しく仕上がる手縫いにこだわっています。手間はかかりますが、和裁ならではの工夫や技術も大事にしていきたいと考えています。(一部商品はミシンも併用)

■生地は、わたと相性の良い、木綿の織物を主に使用しています。日本の伝統織物の風合いをぜひ味わってみて下さい。

■木綿わた100%でお仕立てしています。体に馴染んで着心地が良いのと、天然素材が人にも環境にも優しいと思うからです。真わた(絹)を使用してのお仕立ても出来ます。

はんてん屋からのお知らせ

ページトップへ