かごのなか おかいもの方法 おといあわせ サイトマップ
RSS
 

ごあいさつ

「綿入れ」は表地と裏地の間に綿が入った昔ながらの防寒着です。
地方によって型や呼び方は様々ですが、袖のあるものを“はんてん”
袖がないものを“ちゃんちゃんこ”や“袖無し”などとよびます。
中綿には、もめん綿、真綿(絹綿)、または化繊綿が入っています。
昔はどこの家庭でも、お母さんやおばあちゃんが手作りしてくれていたものですが
懐かしい綿入れの風景も今ではすっかり見ることがなくなってしまいました。
当工房が目指すのは、そんなお母さんやおばあちゃんが縫ってくれていた、暖かみのある手作りのはんてんです。
一枚一枚、ご注文を受けてからお仕立てしておりますので、量産は出来ませんが
綿の暖かさとともに、手作りのぬくもりがお届けできればと願っております。

こだわり


■綿の暖かさとともに、手作りのぬくもりがお届けできればとふっくらと優しく仕上がる手縫いにこだわっています。手間はかかりますが、和裁ならではの工夫や技術も大事にしていきたいと考えています。(一部商品はミシンも併用)

■生地は、わたと相性の良い、木綿の織物を主に使用しています。日本の伝統織物の風合いをぜひ味わってみて下さい。

■木綿わた100%でお仕立てしています。体に馴染んで着心地が良いのと、天然素材が人にも環境にも優しいと思うからです。真わた(絹)を使用してのお仕立ても出来ます。

はんてん屋からのお知らせ

  • <ご注文の受付状況>
    寒くなり、ご注文も多くいただいております。
    現在、着物からのリフォーム等のご注文は、年内納品は締め切らせていただいております。ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございません。

    その他の仕立てにつきましては、場合によっては年内納品が可能なものもございます。

    キット類の発送には2週間ほどお時間をいただいております。
    お急ぎのところ大変恐縮ですが、ご了承いただけますようお願い申し上げます。


  • <ワークショップのお知らせ>

    京都のすみれやさんでちゃんちゃんこのワークショップを開催します!
    大人数で集まることが難しく家で過ごすことが多い今だからこそ
    できる形を考えてみました。

    参加者の皆さまには事前にすみれやさんでキットを購入していただき
    綿入の前までご自宅で縫い進めていただきます。
    作り方はプリントとオンラインで解説をします。
    そして、展示会開催中に会場にお越しいただいて、
    一番の難関である綿入をしましょう!という企画です。
    メールなどで質問を受け付けたり、通信教育のような形で進めていく予定です。
    はじめての試みですがぜひご参加お待ちしております!

    ちゃんちゃんこをつくろう! ワークショップ in 京都

    お申し込み受付は始まっております。
    3日間×5名 15名までとなっております。

つくってみませんか? キット、材料など

綿入れはんてんキット NEW

表地、裏地、綿などの材料と、本、DVDがセットになった「綿入れはんてんキット」。

綿入れはんてん 材料セット NEW

表地、裏地、綿などの材料がセットになっています

おばあちゃんの"ちゃんちゃんこ"キット NEW

作り方と表地、裏地、綿などの材料がセットになった「ちゃんちゃんこキット」。

おばあちゃんの"ちゃんちゃんこ"材料セット NEW

作り方と表地、裏地、綿などの材料がセットになった「ちゃんちゃんこキット」。

ページトップへ